スルスルこうその口コミでわかる効果の秘密

スルスルこうその口コミでわかる効果の秘密

 

スルスルこうその口コミでわかる効果の秘密についてまとめました。

 

■酵素が不足するとどうなる?一日でどれくらい摂取すればいいのか。

 

◇酵素とは?

 

酵素は私たち人間が生きていくために欠かせない、重要な役割を持っています。

 

大きく別けて酵素には「体内酵素」と「対外酵素」の2種類があり、さらに体内酵素は「代謝酵素」と「消化酵素」に別けられます。

 

体内酵素=体の中にある、代謝酵素・消化酵素

代謝酵素=自然治癒や細胞再生など生命活動の維持に関わる酵素
消化酵素=食物を消化し、必要な栄養素に分解する酵素

 

対外酵素=体外から摂取する食物酵素

 

 

◇酵素が不足すると、どうなる?

 

加齢や食生活などが原因で体内酵素が不足すると、体の代謝(基礎代謝)が悪くなり、様々な症状や病気の原因となります。

 

<酵素不足で起こりやすい症状の一例>
太りやすく痩せにくい
便秘・下痢などお通じの不調
お肌のくすみ
肌荒れ・ニキビ・吹出物
目の下のクマ・顔色が悪い
目の充血・目の疲れやくすみ
不眠症・寝つきが浅い
慢性の頭痛
慢性的な疲労感
肩コリ・腰痛

 

 

体内酵素が減少すると、人間の体は酵素を消化のために消費しようとします。このため代謝酵素の量が減り、さらに体の代謝も鈍る悪循環となってしまいます。

 

こうした酵素不足の悪循環を防ぐには、食物酵素を多く含んだ食品を積極的に摂取して、体の外側から酵素を補充してあげることが大切です。

 

 

◇食物酵素を多く含む食べ物は?

 

食物酵素を多く含んだ食べ物には、以下のようなものがあります。

 

<プロテアーゼを多く含む食べ物>
発酵食品=麹食品・納豆・塩辛・味噌・ヨーグルト
フルーツ=イチジク・パパイヤ・パイナップル・キウイ・プルーン・メロン
野菜  =りんご・ゴーヤ・玉ねぎ・しょうが・大根

 

<アミラーゼを多く含む食べ物>
発酵食品=麹食品
フルーツ=バナナ・キウイ・梨
野菜  =大根・キャベツ・山芋・カブ・生姜・パプリカ

 

<リパーゼを多く含む食べ物>
発酵食品=麹食品・納豆・味噌・チーズ・漬物・甘酒
フルーツ=アボカド・イチゴ・オレンジ・スイカ・グレープフルーツ・プラム
野菜  =明日葉・大根・にんじん・ほうれん草・セロリ・トマト・ズッキーニ

 

 

なお、プロテアーゼとは、主に「たんぱく質」を分解する酵素です。アミラーゼは「でんぷん」を分解する酵素、リパーゼは「脂肪」を分解する酵素になります。

 

 

◇食物酵素食品の推奨1日摂取量は?

 

酵素を食べ物から摂る場合、厚生労働省が推奨する1日の目標摂取量が目安になります。
野菜  =目標値:350g以上
フルーツ=目標値:200g以上

 

レタスの重さが平均300gほどですから、1日に1個以上のレタスを食べる感覚です。

 

フルーツの場合は、大きめのバナナ1本分くらいの量になります。

 

ただし、加熱すると酵素は失われてしまうため、食物酵素を多く摂るには生で食べる必要があります。

 

大きなレタス1個とバナナ1本。

 

たまには良いですが、毎日欠かさず食べ続けるのは、ちょっと大変かもしれませんね?

 

 

 

■スルスルこうそがダイエットに本当におすすめできる理由

 

毎日たくさんの野菜やフルーツを食べるのは難しい。。

 

そんな方におすすめな「スルスルこうそ」は、手軽に食物酵素を摂れる健康食品です。

 

スルスルこうそには植物性の醗酵素材がたくさん配合されていますが、中でも一番の大きな特徴は「小麦ふすま」をベースに作られている点です。

 

他の発酵食品ではあまり見かけない「小麦ふすま」には、こんな効果や特徴があります。

 

◇スルスルこうその「小麦ふすま」とは?効果と特徴

 

ダイエット効果が高いと近年注目されている小麦ふすまは、小麦粒の表皮にあたる部分のことを指します。お米で言うなら「米ぬか」の部分ですね。

 

小麦ふすまはとても栄養豊富な素材で、下記のような栄養成分が含まれています。

 

<小麦ふすまの主な栄養素>
食物繊維
鉄分
カルシウム
マグネシウム
亜鉛
銅など

 

 

また、小麦ふすまにはこんな効果・効能が期待できます。

 

<小麦ふすまの主な効果・効能>
便を柔らかくする効果
便通が良くなる便秘改善効果
コレステロールを便と一緒に排出する効果
脂肪を便と一緒に排出する効果
腹持ちが良く空腹感を抑制する効果

 

 

健康志向の強い欧米では、精製された小麦粉よりも小麦ふすまの方が一般的で、シリアルやクッキー・パンなどに良く使用されています。

 

医療研究では、小麦ふすまがコレステロール値や血圧を下げ、糖尿病患者の死亡リスクを下げる効果なども報告されています。

 

スルスルこうその小麦ふすまが、でんぷんを溶かす動画があるので、ご興味があれば下記ページでご覧ください。
⇒スルスルこうそが「でんぷんを溶かす」動画

 

 

 

◇野草発酵エキスが健康と美容をサポート

 

スルスルこうそに配合されている栄養成分は、小麦ふすまだけではありません。

 

スルスルこうそには、ダイエットと美容に効果的な野草素材を厳選し、80種類もの野草から抽出した発酵エキスが配合されています。

 

中でも「ドクダミ」と「高麗人参」は、こんな効果が注目されています。

 

<ドクダミの効果>
ドクダミはカリウムを多く含んだ植物です。カリウムには体内の毒素・老廃物・余計な水分などを排出する機能があり、デトックス効果が大いに期待できる栄養素です。

 

また、ドクダミに含まれるクエルシトリンには、大便を柔らかくして便秘を改善する効果も期待できます。

 

ドクダミのデトックス・便秘改善作用により、体の「むくみ・水太り」を解消したり、代謝を上げる効果が考えられます。

 

 

<高麗人参の効果>
高麗人参は古くから「漢方の王様」と言われ、日本で最も有名な漢方薬素材の一つです。
高麗人参の効果と言えば真っ先に思い浮べるのは滋養強壮ですが、高麗人参は強壮剤・精力剤としての効果のほか、糖尿病・動脈硬化の改善効果も認められている食材です。

 

この他にも、高麗人参にはこんな効果が期待できます。

 

肌トラブル改善(ニキビ・吹出物・肌荒れ等の予防改善)
血行の促進作用(新陳代謝・自律神経・ホルモンバランス調整)
免疫力向上作用(サポニンによる皮膚の保護・細胞の活性化)

 

 

このように美容健康の効果が高い高麗人参ですが、入手や自宅調理も難しく、サプリからの摂取が一番手軽です。

 

 

 

◇500億個の乳酸菌が排泄までサポート

 

スルスルこうそには、豊富な乳酸菌も配合されています。

 

たった一粒のスルスルこうそに500億個の乳酸菌「EC-12」が含まれていて、腸内環境をスッキリと整えてくれます。

 

<乳酸菌EC-12の主な効果>
乳酸菌EC-12は正式名称を「フェカリス菌」と言い、小さな球状の乳酸菌です。

 

EC-12菌は一般的な棒状の乳酸菌よりも小さく、サプリ一粒の中に大量の乳酸菌を閉じ込めることができます。

 

乳酸菌は主に、生きたまま腸内に届く乳酸菌(生菌)と、死んだ状態で腸内に届く乳酸菌(死菌)の2種類に別けられます。

 

今までは、生菌が腸内環境を改善する「プロバイオティクス」という考え方が主流でした。

 

ところが最近は、死菌を大量に摂取し、体内乳酸菌のエサにする「プレバイオティクス」という考え方が主流になりつつあります。

 

なぜかと言えば、乳酸菌はたとえ生きたまま届いても、腸内では長生きできないのが分かってきたからです。

 

すぐに死んでしまう生菌を少量届けるよりも、とにかく大量の乳酸菌をエサとして放り込み、腸内をより効率的に活性化させようというのが、最新医学の考え方だそうです。

 

スルスルこうそに含まれるEC-12菌は、すでに殺菌された状態の死菌ですが、大量に摂取することで腸内に住む善玉菌のエサとなり、腸内フローラの改善に役立つと言われています。

 

 

 

◇スルスルこうそは管理栄養士が監修し、信頼度も高い

 

管理栄養士とは、厚生労働省の国家資格で、食育や栄養学の専門家です。

 

病院・介護施設・学校給食など、食事の栄養バランスに必ずと言って良いほど関わりのある管理栄養士ですが、健康な人・病気の人それぞれに合わせた栄養指導や栄養管理を行う重要な仕事です。

 

一般的に「栄養士」という資格も有名ですが、こちらは健康な人のみを対象にしており、栄養管理士は更に高度な知識と技術が求められます。

 

スルスルこうそは、そんな栄養管理士の監修により、栄養バランスの良い食事と健康に配慮されたサプリメントです。

 

「プチ断食」や「置き換え」など、無理なダイエットをしなくても、健康的に体型を維持できるレシピがぎっしり詰まった「健康スリム」を目指す健康食品です。

 

 

 

■スルスルこうその良い口コミの特徴

 

ネット上からスルスルこうその口コミを調査したところ、購入者から寄せられたレビューや感想がたくさん見つかりました。

 

その中から代表的な「良い口コミ」をランキング形式でご紹介していきます。

 

 

<スルスルこうその良い口コミランキング>

 

【良い口コミ1位】便秘が改善された!

 

スルスルこうその口コミで一番多かった声は、お通じに関する効果でした。口コミの一例としては、こんな意見がありました。

 

「1日9粒にしたら効果てき面!お通じがめちゃくちゃいい♪」
「朝起きてすぐに排便があった」
「頑固で出にくかった便が2日に一度くらいのペースで出るように」
「毎朝スッキリして、明らかに腸内環境が良くなるのを実感」
「下半身のどんよりが消え、むくみ解消にも効果あり」
「便秘も解消されて、お腹がスッキリする感じ」
「毎日の様に便通あり。これは楽に続けられそう」
「いきなりストンと体重が落ちた」

 

 

【良い口コミ2位】痩せた!太りにくくなった!

 

スルスルこうそを飲み続けて、体重変化が現れた人も大勢いました。食事量を気にせずダイエットのストレスから解放されたという声も。

 

「食べ過ぎても体重の戻りが早い!」
「1ヶ月で2キロ近く体重が落ちました」
「半月ほどで効果が出てフェイスラインがくっきりしてきた」
「ストレスもなくなってきたし、体の中がすっきり」
「食前に飲んでおけば、いくら食べても心配なさそう」
「運動と併用すればお腹まわりもさらにスッキリしそう」
「過度な食事制限をせず痩せられる」

 

 

【良い口コミ3位】体が元気になった!

 

スルスルこうそで体調の変化を実感した人も少なくありません。

 

「基礎体温が整ったせいか、冷えやコリが楽になりました」
「深酒した翌朝もすっきり目が覚めます」
「胃もたれしやすかったのが嘘みたい」
「胃もたれする事が少なくなった」
「二日酔い予防にもなり、飲み会の日は多めに飲んでます」
「体の内側から変わってきているのを実感できました」
「体が何となくだるく重かったのが嘘みたいに良くなった」

 

 

この他にも、スルスルこうそにはこんな良い口コミが寄せられています。

 

「管理栄養士さんが作られたものなので安心感があります」
「携帯に便利だからどこでも離さず愛用してます」
「毎食事の30分前に飲むと効果的」
「食事の前に飲むだけ。カプセルタイプで手が汚れない」

 

 

 

■スルスルこうその悪い口コミの特徴

 

スルスルこうそには喜びの声が多くありましたが、残念ながら悪い口コミも存在します。デメリットも隠さずご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

<スルスルこうその悪い口コミランキング>

 

【悪い口コミ1位】痩せない

 

スルスルこうそを試したけど痩せないという声が一部ありました。

 

「お通じには効果ありましたが痩せる所までは行かなかった」
「もともと便秘でなかったせいか、二ヶ月飲んでも効果なし」
「体型も体重も特に変化なし」
「結果が出ず…何カ月も飲んだ方がいいのかな?」

 

主に短期間で辞めてしまった方が中心ですが、スルスルこうそは即効性のある薬ではないので、この点は注意が必要ですね。

 

また、体重に変化がないのは、太りにくくなっている可能性もあるので、この辺りも含めてじっくり変化を見極めた方が良さそうです。

 

 

【悪い口コミ2位】体に合わなかった

 

効果に個人差があるのは、どんなサプリでも同じですが、スルスルこうそも身体に合わない場合があるようです。

 

「飲むとガスが凄い出るので止めました」
「飲むとムカつきが出る」
「下痢に何度も悩まされた」
「サポートに電話したら乳酸菌が合わないことがあると言われた」

 

飲みはじめに下痢をしたり、ガスが良く出るのは、今まで不健康だった体の「好転反応」かもしれません。

 

体調が特別悪い状態でなければ、飲む量を減らすなど調整しながら様子を見るのも一つの方法です。

 

 

【悪い口コミ3位】定期便やサポートに不満

 

スルスルこうその購入条件やサポートに関する不満の声も多少ありました。

 

「定期便は3回受け取らないと解約できない」
「電話が繋がりにくい」
「解約が面倒です」

 

スルスルこうそは単品購入もできますが、定期購入で大幅な割引価格が設定されています。定期便には3回継続の条件があり、その分お得に購入できるようになっています。

 

 

 

■スルスルこうそをお得に購入するためのポイント

 

スルスルこうそを安く購入するため、楽天市場やAmazonなどのショッピングモールから価格比較してみました。

 

◇スルスルこうその最安値はどこの販売店?

 

<スルスルこうそ単品購入:価格比較ランキング>
【1位】ヤフー :3,900円(62粒入・税込・送料無料)
【2位】アマゾン:4,000円(62粒入・税込・送料無料)
【3位】公式通販:4,455円(62粒入・税込・送料無料)
【3位】楽天市場:4,455円(62粒入・税込・送料無料)

 

スルスルこうその単品購入価格は、ヤフーショッピングの価格が最安値でした。さらにポイントが付けばもう少し安く買えそうです。

 

ただし、スルスルこうそは他社に卸売りしていないため、公式通販以外はすべて「転売商品」です。

 

転売ショップからの購入でトラブルがあっても対応してもらえないリスクがあるので、十分にご注意ください。

 

続いて、定期購入の価格を比較してみましょう。

 

 

<スルスルこうそ定期購入:価格比較ランキング>
【1位】公式通販:3,300円(20%オフ・62粒入・税抜・送料無料)
【1位】楽天市場:3,300円(20%オフ・62粒入・税抜・送料無料)
【3位】アマゾン:販売なし
【3位】ヤフー :販売なし

 

定期便は公式通販・楽天市場ともに同価格ですが、販売元も同じく「株式会社 ジョイフルライフ」となっています。

 

楽天・公式通販どちらで買っても問題ありませんが、公式通販ではさらに割引のあるプランも用意され、最大30%オフ価格で購入できます。

 

購入後のアフターサポートや安心感なども含め、総合的に考えれば公式通販ページからの購入がオススメです。

 

⇒最大30%割引の公式通販はこちら